スピンラッシュとは

日本テレビの人気番組「おネエMANS」でIKKOに取上げららことで、一躍注目のアイテムになったスピンラッシュ。

アメリカ発の360度ゆっくりと回転するマスカラで、美しい扇形のまつげが誰でも手軽に手に入ります!

その効果には、メイクアップアーティスト・おぐねーも「面白い程マツ毛ふさふさ」と絶賛!

アメリカでは、既に3ヶ月で6万個の販売実績を誇る超ヒット商品となっています。

ワンタッチのボタン操作で、使い方はとっても簡単。

液を均一に分散し、誰でも、ボリューミーなダマなし超ロングまつ毛でデカ目に変身!!
エクステ並みの美しいボリューム&カールマツ毛になれちゃうんです

しかも、メイクをしながらまつ毛をすかしてくれるから、朝の忙しい時間帯にはもってこいです。
ビューラーやカーラーの必要がなくなります!

ちなみに、SPINLASHを販売するAKASHAは、米国において女性の様々なトラブルを解消する製品を研究・開発するイノベーション企業。

女性の美に対してとことん研究を続ける会社です。

スピンラッシュの仕様

スピンラッシュは、360度ゆっくりと回転する回転マスカラ。
回転力でまつげを分散する上に、独自のラバーブラシが日本人特有の短いマツ毛もしっかりキャッチ。

この二つの機能が実現したおかげで、誰でも簡単に美しい扇形のまつげが作れちゃう!

スピンラッシュはワンタッチのボタン操作で手軽に使え、現在お使いのマスカラと併用も可能です。
使うときには、回転させたい方向のボタンを押すとスタートし、手を離すとストップします。

ワンタッチで回転方向の切り替えができるので上まつげ、下まつげと続けて使えますすし、
ブラシが両方に回転するので右利きでも左利きでも、スピンラッシュは自由に使えます。

内蔵されているモーターは、日本製で安定的に回転するようにコントロールされていて、1日10分の使用で約6ヶ月くらいは持つようになっています。

ブラシ部分に強い圧力がかかると自動的にストップする為、大事な瞳を傷つけるようなことはありません。
コームを使わなくてもまつげ同士の付着を防げます。

マスカラ自体は、低刺激性化粧品で石鹸と水ですぐに落ちるので、お肌が弱い方でも安心して使えると思います。

スピンラッシュの使い方

1.スピンラッシュのラバーブラシにマスカラをしっかりとなじませます。

2.本体のコントロールパッド(左右の△ボタン)を押すと、押した方向へラバーブラシが回転します。
 回転させて状態で、まつげの根元から毛先に向かってマスカラをなじませていきます。

3.毛先の部分でブローを止めて、スピンラッシュを回転させておくと、まつげがよりゴージャスにカールをします。

4.もっとボリュームのあるまつげにしたいときには、スピンラッシュでマスカラを重ね塗りしてあげます。

5.使い終わったら、スピンラッシュの専用ケースにしまっておいてくださいね。
  マスカラケースにさしておいてもOKです。

スピンラッシュの評判

マスコミでも大注目のスピンラッシュですが、日本で爆発的ヒットをするきっかけは、人気番組「おネエMANS」でIKKOに取上げられたことです。
メイクアップアーティスト・おぐねーも「面白い程マツ毛ふさふさ」と絶賛しています。

「ドンだけ〜〜」で有名なIKKOさんは、他にBBクリームやセルローラーなどの美容機器をヒットさせた、商売人でもあるんです。
IKKOさんがテレビで取り上げたことによって、スピンラッシュはまずTVショッピングで大人気となりました。

スピンラッシュは、もともとアメリカで発売された美容器具。本国アメリカでは、3ヶ月で6万個の販売を記録!
爆発的に売れています。

スピンラッシュを販売するAKASHAは、女性の様々なトラブルを解消する製品を研究・開発するアメリカのイノベーション企業。
その経験から、スピンラッシュが生まれました。

ダマにならないスピーディーかつ均一にマスカラができるのが、評判の秘訣です。

スピンラッシュの安全装置

スピンラッシュはモーターを使った回転式の自動マスカラです。

機会である以上は、なんらかのトラブルが発生することがあるのです。
そこでスピンラッシュでは誤作動を防ぐ目的などの為に、いくつかの安全策を講じています。

まず、スピンラッシュでは、コンタクトをつけたままでも使用可能なように出きています。
付属のマスカラは、繊維が入ってないから目に優しく低刺激性化粧品です。

操作自体も、回転させたい方向のボタンを押すとスタートし、手を離すとストップするようになっているので、誤作動をすることはあまり考えにくいでしょう。
万が一の場合でも、ブラシ部分に強い圧力がかかると自動的にストップするように設計されているので安心です。

日本で発売されるスピンラッシュでは、内蔵されているモーターは、日本製で安定的に回転するようにコントロールされています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。